矯正することを悩んでる人ってたくさんネットなどを見たり、矯正の相談をしていると思います。

でもメリットばっかりで本当にデメリットってないの?って思うことあると思います。

なので今日は、矯正のデメリットについてお話してみたいと思います。

 

治療費が高い

やっぱりこれが1番に来ます。勿論多くの方がこの事で悩まれます。

1つの考え方になりますが、自分の歯を1本抜かせてくれと言ったらいくらでOKと言いますか?

勿論抜かなくていい歯をですよ?

10万ですか?100万?1000万?

矯正をする時に考えて欲しいのは、未来です。

80歳になった時、100歳になった時、歯がなくて噛めない

そういう状況になると痴呆が入ってきたり寝たきりになったりとなる可能性があります。それはデータとして存在しています。

歯がある事で健康寿命が長くなり快適に過ごせる可能性が上がるんです。

そういうことを考えると歯並びを治すことで、歯ブラシがしやすくなったり噛み合わせが治せることで歯が将来的になくなるリスクが大幅に減ります。

 

つまり、100万以上と答えた方は100万いないの治療費であれば将来的に歯がなくなるリスクをなくせるのであれば治療する価値があると思いませんか?

勿論確率の問題だと思います。未来の事を考えて自分に投資する事もいいのではないでしょうか

 

治療期間が長い

2番目に言われる問題点です。

これはどうしても時間が掛かってしまいます。

歯は1ヶ月に1ミリしか動かせない

というのが大原則です。これはどの治療法でも変わりません

そのため1本の歯だけでなく28本の歯を動かす時にどうしても時間が掛かってしまいます。

勿論特殊な事をするとそれより早く動かす事も可能ですが1ヶ月で終わるなんてことができない理由がそこにあります。

ただ治す部分を選べば矯正治療を1年以内で終わる事も可能になっています。前歯だけなど気になるところだけ洗濯して治療期間を短くしていくのはいいと思います。

 

どこで治療したらいいかわからない

やはりネットをみてもどこの歯医者さんで受けていいのかわからないという事もあると思います。

やはり経験値があることも重要だと思います。そこは予期しないことが起きても対応できないなんて言われてしまってはどうしようもないですもんね

後は、コミュニケーションがしっかり取れて自分が納得できるかだと思います。

治療期間、治療方法、費用などなど全て聞いたうえでさらに通院時間の希望や曜日の希望などあると思います。

矯正の先生って毎日同じクリニックにいる歯医者って少ないですからね。矯正専門のクリニックは、勿論毎日います

 

矯正専門のクリニックのメリットは、時間は曜日が制限ないことが言えますがデメリットはそれ以外の治療がしてくれないことです。

クリーニングや虫歯の治療などは違う歯医者に通わないと行けません。

通常のクリニックは、全部が対応できるのがメリットですが、先程の通り矯正の先生が毎日いないというのがデメリットになります。

 

そういうのも全部含めて考えていただくのが一番なので何軒か相談してみるのをオススメします

 

自分が思っている治り方と違う

やっぱり治したくて始めたことなので仕上がりに期待してしまいます。

でも予定と違ったなんてことたまにあります。

特に多いなと思うのが、出っ歯の方と受け口の方です。両方とも理想としているイメージが自分にあるのでどうしてもそのイメージで治ると思われる方が多いです。矯正って歯を動かすことがメインになるので、見た目の問題は骨格の問題出ることが多いんです。

その為矯正しても満足できない方がいらっしゃいます。勿論矯正は骨格的に治す方法もあります。

その事も含めてどう治したいのか必ずドクターと話をして納得してから治す事をオススメします。

 

いつからしたらいいかわからない

もうこんな歳だからいいやっていう方も結構多いですし、子供の矯正をいつから始めたらいいかわからないって質問を受けることが多いです。

年齢に関して言えば、今100歳まで生きるって言われる時代です。それを考えればまだまだしてもいい歳ですよって方がほとんどです。後はオススメとして言えることは、ズレが少ないうちに治すほうが期間が少なくできます。年々歯のズレが大きくなることがあります。タイミングを逃すと治療期間が伸びたりする事もあるので治療するタイミングは治療を勧められたら今って思ってもいいと思います。

 

お子様はまた別になります。1番は本人がちゃんとできるかです。やはり自分である程度治すという気持ちがないと難しいです。歯を動かす時に力をかけて行うのですが、力がなくなると歯って元の位置に戻ってしまいます。つまり頑張ってきたことが無駄になる可能性があります。

そういう事を考えて大人になってからするというのも1つの選択肢になると思います。勿論頑張ってくれそうならやったほうがいいです。動かす歯が少ないほうが治療期間は少なくなりますからね

 

どの治療法で治したらいいかわからない

治療法は3つの中で選んでいただくことが基本です。表側ワイヤー矯正、裏側ワイヤー矯正、マウスピース矯正

最近はマウスピース矯正が多くなってきています。ただこれが完璧と言われるのものは存在しません。

必ず、メリットデメリットもあります。

その事も含めて、自分の希望がなんなのかを少し考えてみてもらうと決めやすいかもしれません。

治療期間を短くしたいのか、痛みを少なくしたいのか、費用を抑えたいのか

そういうのも治療法の選択に大きく関わってきます。自分達も希望を言ってもらえるほうがオススメするものも変わってきます。

そういうのがもしなければその先生がオススメする治療法でもいいかもしれませんね。逆に先生のオススメなんですか?って聞いてみてください。

 

以上が矯正する方に聞かれる悩みになります。

もし何か他に聞きたいことがありましたらお電話でも構いません。連絡お待ちしています。

秋葉原総合歯科クリニック