矯正をしたいけど、矯正の方法もわからないし、どこでしたらいいのかわからない

自分にオススメの方法がわからないなんて悩まれている方って多いと思います。

 

今回は、マウスピース矯正が終わった方の写真をお見せしながら矯正についてご説明していきたいと思います。

マウスピース矯正を始めて11ヶ月の方です。

予定は6ヶ月で終了予定でしたが

一度歯の移動が順調にいかなかったため新しくマウスピースを作り直すことがありました。

実際の使用したマウスピースの枚数は29枚でした。

1枚を1週間で交換していただいたので実際29週間はマウスピースをいれた状態で生活をしていただきました。

 

最初の状態がこちらになります

 

かなり綺麗に並んだかと思います。

患者様本人も大変喜んでいただきました。

 

この歯並びが1年以内で

このような状況になります

 

このような治療を行うことのメリットとしては

歯並びが治ることで歯ブラシもしやすくなり虫歯になるリスクも改善されます。

その為口臭予防にも繋がります

噛み合わせが治ることで肩こりが改善してくるかたもいます

 

 

デメリットとしては治療期間が長くなってしまうこと

費用が保険外のため高額になってしまうこと

 

この方の治療費は、上下合わせて50万円(税抜)程かかりました

 

治療期間中慣れるまで話にくかったり、口内炎ができることがあったりします

後はマウスピース矯正でよくあるのは付けていない期間があることでマウスピースが入らなくなりやり直しになることがあります

その点も含めて考えた方がいいと思います

 

 

ただ今回のように歯並びにコンプレックスを持っている方にもオススメの治療法になります

 

でも全員がこの治療法をオススメできるわけではありません。

 

歯を抜かないと並ばない様な治療をしないといけない場合はマウスピース矯正だと難しいことが多かったりします。

歯並びというより、骨格的にズレが大きい場合も難しかったりします。

 

ただできないというより限界があるというイメージの方がいいかもしれません。

後は、治療終了までの期間が長くなってしまう場合もあります

 

 

でもマウスピース矯正だからこそできる治療もたくさんあります。ワイヤー矯正よりうまく行くこともあります。

見た目や痛みの問題ではない利点というのもちゃんとあるんです。

 

本当は、こういう歯並びの人ならこの治療法でそれ以外ならこの治療法などとわかりやすければいいのですが1人1人違うので正解がないというのが現実です。

 

ただ今回の写真の人の様にこれだけの歯並びが治るというのも現実ですので、ちょっと考えているという方も気兼ねなく相談に来てください。

 

秋葉原総合歯科クリニック